赤外線サーモグラフィカメラ Thermo FLEX F50

世界初。カメラヘッド脱着型サーモグラフィカメラ。取り扱い機種は測定視野角が35°のF50Aと70°のF50Bの2種類です。

機種名
赤外線サーモグラフィカメラ
型番
Thermo FLEX F50
メーカー
日本アビオニクス
価格
お見積もり(30日レンタル標準価格)
  • 30日レンタル標準価格はユーザー登録して頂くと表示されます。
    詳しくはログイン後の便利機能をご覧下さい
  • 消耗品・消費税は上記価格に含まれません
  • レンタル料金には最低料金がございます
This field can't be Empty
This field can't be Empty
数量

特長

  • カメラとコントローラを分離できる新発想のサーモグラフィカメラ
    「中に入れる」「見下ろす」「潜り込む」「見上げる」と自由なスタイルでさまざまな計測スタイルをとれるので、手の届かなった隙間や裏側までも点検可能になり、使い方次第で多彩なシーンで活躍させることができます。狭い空間や熱い炉のそば、ボックスの中など、これまで計測が難しかった場所でも効率的な測定を可能にします。
  • 直観的&カンタンに使いこなせる操作性
    タッチパネルによって、直観的な操作が可能に。さらには手袋をはめていても操作しやすいハードキーも搭載することで、どんなシーンでも、どんなアングルでも快適に測定できるように操作性が最適化されています。初心者でも簡単に扱えるタッチ操作が可能です。
  • 耐熱環境温度性能70℃のカメラヘッド
    小型のカメラヘッドを恒温槽などの設備の中に入れることも可能。外に出したコントローラで計測状況を確認しながら、タッチパネルで遠隔操作を行うこともできます。
  • 三脚や壁面への固定が可能
    固定して測定しやすいように、三脚ネジ穴や固定ネジ穴を搭載。カメラヘッドをヘルメットに装着して使用したり、ポールに取り付けて棒カメラ感覚で使用するなど、市販のアクセサリなどと自由に組み合わせて様々な使い方ができます。
  • 手袋をしていても操作しやすい操作性
    手袋をはめての作業が多い環境でも温度スケールの調整や画像記録はボタンで操作可能です。使用頻度の高い操作は3つのカスタマイズボタンに割り当てられます。

主な仕様

  • 【主な仕様】
    型式 F50A F50B
    測定視野角 35°×35° 70°×70°
    空間分解能 2.8mrad 5.3mrad
    測定距離範囲 30cm~∞ 10cm~∞
  • 【基本性能】
    フォーカス フォーカスフリー
    検出器 2次元非冷却センサ(マイクロポロメータ)
    測定波長 8~14μm
    記録画素数 240×240画素
    フレームレート 7.5Hz
    測定温度範囲 -20℃~+350℃
    温度分解能 0.05℃ at 30℃
    温度精度 ±2℃ or ±2%(指示値)
  • 【画像表示】
    オート機能 オートスケール/オートMAX/オートポイント
    カラーパレット 7種類(オリーブ、レインボー、アイリス、輝度カラー、ホットアイアン、ホットホワイト、ホットブラック)
    階調表示 256/128/64/16階調
    可視画像表示 CMOS:51万画素(720×720)
    可視画像合成表示 ピクチャインピクチャ(任意トリミング可能)
    表示機能 1~4倍連続デジタルズーム(熱画像、可視画像、合成表示)
  • 【計測機能】
    アラーム機能 アラーム表示、アラーム音、色アラーム(ISO)、アラーム記録
    温度補正機能 放射率補正(画像全体、多点)、環境・背景温度補正、放射率テーブル機能
    ポイント温度測定 可動点×5、温度サーチ(最高×1、最低×1)
    エリア内温度測定 BOX×1(エリア内の最高・最低・平均温度を表示)
    ラインプロファイル ライン×1
    図形間温度差 差分温度計算×1
  • 【記録・出力】
    記録媒体 micro-SDカード(SDHC対応)
    記録形式 熱画像:静止画(温度データ付JPEG、14bit)、可視画像:静止画(JPEG、熱画像と同時記録)
    連写記録 最大連写速度7.5Hz(最大10秒間)
    インターバル記録 3秒~3,600秒間隔、可視画像同時記録
    トレンドデータ CSV形式で出力
    音声メモ 30秒間
    テキストメモ 最大128文字
    ファイル転送 USB2.0(MTP)
  • 【その他】
    表示装置 4.8型HD(720×1280)、タッチパネル(静電容量式)
    撮影補助機能 LEDライト(カメラ部に搭載)
    動作環境温度 カメラヘッド:-20℃~+70℃、90%RH、コントローラ:-20℃~+50℃
    保存温度 カメラヘッド:-40℃~+60℃、90%RH、コントローラ:-40℃~+60℃
    動作環境・保存湿度 カメラヘッド:90%RH、コントローラ:90%RH(結露なきこと)
    振動・衝撃 1m落下、29.4m/s2、294m/s2(30G)
    防塵・防沫構造 保護等級:IP64相当
    EMC CE適合規格(クラスA)
    電源 リチウムイオンバッテリ(コントローラ内蔵、Ac100V~240V 50/60HZ)
    外形寸法および質量
    • カメラヘッド:約30×40×130mm(突起部、ケーブル含まず)、約100g
    • コントローラ:約169×92×24.5mm(突起部、ケーブル含まず)、約400g

用途

  • 電力設備、工場設備、建物などの設備・構造物診断で活用
    工場、プラント、炉や研究、開発などの現場での熱評価に最適です。
  • プラントの維持管理に最適
    世界初のカメラヘッド脱着型サーモグラフィカメラにより、「中に入れる」「見下ろす」「潜り込む」「見上げる」と自由なスタイルでさまざまな計測スタイルをとれるので、工場設備や施設設備の手の届かなった隙間や裏側狭い空間までも点検可能になります。近年増えつつあるプラントの重大事故の予防診断に貢献し、プラントの維持管理に最適です。小型・軽量で、ネックストラップが付属しているので首から下げることができ、撮影時以外は両手が自由になるため、作業者の安全も確保できます。また定期的に設備を止めずに稼働中の状態を把握し、必要な時にメンテナンスを実施する状態監視保全(CBM:Condition-Based Maintenance*)の導入に大きく貢献します。
    *米国の原子力発電所で導入され、世界に広がっている設備診断手法
  • 中古住宅の性能評価
    ホームインスペクションの性能評価機器として、外壁の漏水・滞水・剥離、内外壁空気漏れなども特定できます。また目視では見つけられない断熱材の欠損や漏水、シロアリ調査などを可能にします。取り扱い機種は測定視野角が35°のF50Aと70°のF50Bの2種類をご用意してます。フォーカスフリー広角レンズ搭載により、広範囲の壁面を一度に撮影できます。世界初のカメラヘッド脱着型サーモグラフィカメラにより、カメラヘッドを外壁の穴や隙間から天井裏や床下の点検を行うことが可能になります。

付属品リスト・一覧

本体 ×1
ケース ×1
取扱説明書(CD)(Operation Manual) ×1
クイックマニュアル ×1
使用許諾所 ×1
標準添付ソフトウェア(CD)(InfReC Analyzer NS9500 Lit) ×1
マイクロSDカード ×1
変換アダプタ ×1
×1
USBACアダプタ(2極) ×1
ネックストラップ ×1
マイクロUSBケーブル ×1
カールケーブル ×1
コントローラ側ネジ(M2X6) ×2
カメラ側ネジ(M2X16) ×2