デュアルタイプ膜厚計 SWT-9000

ペンキ等の被膜の厚みを測定する膜厚計です。
1台で磁性、非磁性金属の被膜測定に対応できます。

機種名
デュアルタイプ膜厚計 SWT-9000
型番
SWT-9000
メーカー
サンコウ電子研究所
価格
お見積り( 30日レンタル標準価格 )
  • 30日レンタル標準価格はユーザー登録して頂くと表示されます。
    詳しくはログイン後の便利機能をご覧下さい
  • 送料・消耗品・消費税は上記価格に含まれません
  • レンタル料金には最低料金がございます
This field can't be Empty
This field can't be Empty
数量

特長

■ 専用プローブFN-325により、素地に合わせて電磁式プローブ、過電流式電磁式プローブを付け替える必要なく測定素地を自動認識して測定できます。

■ オプションプローブもご用意してます。測定素地と塗膜厚さによってプローブの使い分けが可能。

主な仕様

■ 測定方式    電磁・渦電流両用式(素地自動判別)
■ 測定範囲    鉄素地:0~3.00㎜、非鉄素地0~2.50㎜
■ 表示分解能   1μm:0~899μm(鉄・非鉄共通)
■ 測定精度    0~100㎛:±1㎛(鉄・非鉄共通)または指示値の±2%以内

■ 電源      単三乾電池×2本

■ 電池寿命    約24時間(アルカリ乾電池使用時)

■ 寸法      72(W)×30(H)×156(D)mm

■ 重量      約210g

■ オプションプローブ

・電磁式プローブFe-20  測定範囲:0~20mm

・過電流式プローブNFe-8 測定範囲:0~8mm

・電磁式Fe-0.6Pen     測定範囲:0~600μm

用途

■ 鉄素地(鉄や鋼などの磁性金属素地上の塗装、ライニング、溶射膜、メッキ(電解ニッケルメッキ除く)、
非鉄素地(アルミ、銅などの非磁性金属素地上の絶縁性被膜など比較的汎用な測定物)の膜厚測定。