管内障害点標定器 エポサーチ(35m)

発信コードを管の最寄りのボックス口より挿入し、障害点に突き当たるまで押し込んで発信音を送り、イヤホーンでその位置を的確に標定する機器となります。電線管、水道管、ガス管などの敷設位置の不明なものや管内にできた障害物の位置を、建造物を破壊することなく外部より探知することができます。

機種名
管内障害点標定器 エポサーチ(35m)
型番
エポサーチ(35m)
メーカー
永楽産業
価格
お見積り( 30日レンタル標準価格 )
  • 30日レンタル標準価格はユーザー登録して頂くと表示されます。
    詳しくはログイン後の便利機能をご覧下さい
  • 送料・消耗品・消費税は上記価格に含まれません
  • レンタル料金には最低料金がございます
This field can't be Empty
This field can't be Empty
数量

特長

■ 管内にできた障害物の位置を建造物を破壊することなく、外部より探知可能
■ 障害物の位置を的確に標定可能

主な仕様

■ ケーブル長            35m
■ ケーブル径            6mm(発信コイル10.5mm)
■ 電源               発信機:AC100~200V・DC12V、受信機:単三乾電池×1本
■ 寸法               発信機:230×110×165mm、受信機:70×90×10mm
■ 重量               発信機:約3.2㎏、受信機:約100g

 

用途

■ 管内の障害物の位置調査

付属品

・本体 ×1
・ケース ×1
・取扱説明書 ×1
・本体前面カバー ×1
・受信器 ×1
・発信コード ×1
・イヤーホーン ×1