酸素濃度計 XO-326ⅡsA

酸素濃度を測定。作業前の安全確認、作業中の安全確認にご利用いただけます。

機種名
酸素濃度計
型番
XO-326ⅡsA
メーカー
新コスモス電機
価格
お見積もり(30日レンタル標準価格)
  • 30日レンタル標準価格はユーザー登録して頂くと表示されます。
    詳しくはログイン後の便利機能をご覧下さい
  • 消耗品・消費税は上記価格に含まれません
  • レンタル料金には最低料金がございます
This field can't be Empty
This field can't be Empty
数量

特長

  • 0~25vol%までの酸素濃度を測定
  • 単3アルカリ乾電池2本で約15,000時間の連続使用が可能
  • 電源を投入後、自動的に21.0vol%調整を行う自動エアー調整機能を搭載
  • 警報音と警報ランプで異常をお知らせし、同時にLCD画面のバックライトも点灯
  • 大きくわかりやすいLCD画面を搭載
  • JIS T 8201:2010 酸素欠乏測定用酸素濃度計適合品
  • 本質安全防爆構造(Ex ia IIC T3)

主な仕様

コード長 5m(本体巻取式)
検知対象ガス 酸素
検知原理 隔膜ガルバニ電池式
採取方法 拡散式
指示表示 LCDデジタル3桁
検知範囲 0~25.0vol% (サービスレンジ:25.1~40.0vol%)
指示精度 ±0.5vol%以内 (同一測定条件による)
警報設定値 1段目:19.5vol%、2段目:18.0vol%
警報方式 1段目警報:長ブザー断続音、LCD表示点滅、警報ランプ点滅
2段目警報:短ブザー断続音、LCD表示点滅、警報ランプ点滅
エアー調整不能・電池切れ・機器異常:連続音、LCD表示、警報ランプ点滅
応答時間 90%応答、20秒以内 (周囲温度は20±2℃の状態とする)
使用温湿度範囲 -10℃~+40℃、30~85%RH以下(結露なきこと)
電源 単3形アルカリ乾電池×2本
連続使用時間 約15,000時間
防爆構造 ExiaⅡCT3(本質安全防爆構造)※レザーケース装着の場合
放射妨害ノイズ RTCA DO-160G Section21:Radiated RF Emisson CAT.M規格値準拠
外形寸法 H170×W66×D29mm
重量 約340g(ケース・電池含む)

用途

  • 標準仕様の5mケーブルをマンホールやタンクの上から入れ、酸素欠乏症の恐れのある場所で作業前の安全確認に
    ※オプション品の延長ケーブルを使用すれば10m、15m下まで測定可能です。
  • 付属のケースを使用して工場内での作業中も常時測定可能
  • 各種現場作業での酸欠防止に
    (各種現場とは船内作業・土木作業・地下工事・トンネル・下水道管理・電設・石油精製、石油化学・マンホール内作業、警察、消防・電力・ガス・タンク内作業等です)

人体への影響

  • 【酸素欠乏の人体に与える影響】
    酸素濃度 酸素欠乏における危険性
    21% 正常空気濃度
    18% 安全限界
    16% 呼吸脈拍増頭痛、悪心、はき気
    12% めまい、はきけ、能力低下、つい落(死につながる)
    10% 顔面蒼白意識不明、嘔吐(吐物が気管をふさぐ)
    8% 昏睡、8分で死亡
    6% 呼吸停止、けいれん、死亡

付属品リスト・一覧

本体 ×1
レザーケース ×1
取扱説明書 ×1
検査成績書or試験成績書 ×1
ご使用時の注意事項(ガス) ×1
ショルダーベルト ×1