2CH小型FFT分析器 SA-78

入力を2チャンネル備えたハンディタイプの汎用のFFT分析器です。操作性を重視したシンプルな機能によって、使用場所での伝達関数測定を容易に行うことが可能です。周波数帯域80kHzの分析を行うことができるため、超音波やマイクロマシンの振動など幅広い分野での使用が可能です。

機種名
2CH小型FFT分析器
型番
SA-78
メーカー
リオン
価格
お見積もり(30日レンタル標準価格)
  • 30日レンタル標準価格はユーザー登録して頂くと表示されます。
    詳しくはログイン後の便利機能をご覧下さい
  • 消耗品・消費税は上記価格に含まれません
  • レンタル料金には最低料金がございます
This field can't be Empty
This field can't be Empty
数量

特長

  • 小型・軽量、シンプルな機能
  • 2ch入力で、使用場所での伝達関数の測定が可能
  • FFT分析、オクターブバンド分析が可能
  • メモリカード(コンパクトフラッシュカード)に測定結果の保存や時間波形の収録が可能(SA‐78WR使用時)
  • 単2乾電池(アルカリ)×4本で約15時間使用可能(バックライト・定電流駆動電源OFF)

主な仕様

  • 【入力部】
    チャンネル数 2チャンネル
    入力端子 BNC×2(付属の変換アダプタ使用)
    入力インビーダンス 100KΩ
    入力インビーダンス 100KΩ
    最大入力電圧 ±20V
    入力結合 AC/DC(ACは0.5Hz/-3dB)
    センサ駆動電源 2mA、18V(4mAも接続可能)
    周波数範囲 DC~80kHz
    レベルレンジ -40dB~+20dB(10dBステップ)0dB/1Vrms
    過負荷 レンジフルスケール+2dB(画面表示にて過負荷を警告)
    A/Dコンバータ 16bit(シグマデルタ型)
    ダイナミックレンジ 85dB(ただし、50kHzレンジおよび80kHzレンジでは60dB)
  • 【分析部】
    周波数レンジ 100Hz、200Hz、500Hz、1kHz、2kHz、5kHz、10kHz、20kHz、50kHz、80kHz
    基準チャンネル AchまたはBchを選択可能
    演算関数 時間波形、パワースペクトル、クロスパワースペクトル(振幅、位相)、伝達関数(振幅、位相)、コヒーレンス
    時間窓 レクタンギュラ、ハニング、フラットトップ
    FFTズーム 101(1倍)、201(2倍)、401(4倍)、801(8倍)、1601(16倍)ライン
    平均演算
    • 演算モード:算術平均、指数平均、ピークホールド(パワースペクトルのみ)
    • 演算領域:時間領域(算術平均のみ)、周波数領域
    • 平均回数:1~8,000
      ※時間領域での平均を行った場合には、平均化された時間波形に対する分析が行われる
    演算による周波数補正
    • 種類:A特性、ユーザ定義2種類
    • 対象:オーバーオール値
      ※ユーザ定義は、表計算ソフトウェアなどで作成した周波数補正データをコンパクトフラッシュカード経由で読み込み
    オクターブ合成
    • 種類:1/1オクターブバンド、1/3オクターブバンド
    • 対象:パワースペクトル、クロスパワースペクトル(16倍ズーム時)
    微積分
    • 種類:-1/ω2 、1/jω、jω、-ω2
    • 対象:パワースペクトル、クロスパワースペクトル、伝達関数
    オーバーオール値 通常のオーバーオール値と、演算による周波数補正後のオーバーオール値を同時演算(周波数範囲が指定された場合には、これらのパーシャルオーバーオールを演算)
  • 【表示部】
    表示器 192×128ドット液晶(77.5×54mm、LCDバックライト付き)
    グラフ数 1または2
    グラフ種類 時間波形、パワースペクトル、クロスパワースペクトル(パワー)、クロスパワースペクトル(位相)、伝達関数(振幅)、伝達関数(位相)、コピーレンス
    周波数表示ライン数 101+オーバーオール値+周波数補正オーバーオール値
    時間波形表示点数 128
    表示単位 X軸:Hz、msec、Y軸:V、EU、dB、dBEU、DEG(度)
    Y軸表示 リニア、dB
    表示画面拡大
    • X軸:時間波形
      1~32倍拡大(ただしFFTズーム倍率による)、そのほか:1~16倍拡大(ただしFFTズーム倍率による)
    • Y軸:リニア表示
      1~1,024倍(下端値は0固定で上端値が倍率に応じて変化)、dB表示:80dBスパン、40dBスパン
  • 【メモリ部(オートメモリ)】
    保存データ ストアキー操作時に画面に表示されているデータ、設定条件、日付と時刻
    保存媒体 コンパクトフラッシュカード
    ブロック数 8(デフォルト)、ユーザがコンピュータで所定のフォルダを追加作成することで最大99まで拡張可能
    総データ数 約8,000(ズーム1倍、128MBカード使用時)
    リコール 任意のアドレスのデータを呼び出して表示
  • 【入出力部】
    交流出力端子
    • コネクタ:2.5φステレオジャック
    • 出力インピーダンス:100Ω
    • 出力電圧:レンジフルスケール時1Vms
    プリントポート
    • コネクタ:D-sub 9pin オス
    • 通信方式:RS-232C、9,600bps固定
    • 機能:表示中の画面の印字
    プリンタ DPU-414、CP-11、Cp-10、ケーブル:市販のストレートケーブル
    USBポート
    • コネクタ:USBタイプBメス
    • 通信方式:USB1.1
    • 機能:付属ソフトウェアとの通信
    • ケーブル:市販のUSBケーブル
    使用温湿度範囲 0~40℃、20~90%RH(結露なきこと)
    電源 単2乾電池×4本、AC100V
    電池寿命 約15時間(アルカリ乾電池使用時)
    寸法 156W×45.7D×156Wmm(突起物を除く)
    重量 約840g(電池含む)

用途

  • 音・振動のFFT分析・オクターブバンド分析(合成)

付属品リスト・一覧

本体 ×1
ケース ×1
簡易取扱説明書(本体) ×1
取扱説明書(波形収録カード) ×1
データモニタソフト ×1
付属品ケース ×2
波形収録カードSA-78WR ×1
コンパクトフラッシュカード ×1
CFアダプター ×1
2チャンネル入力変換アダプター ×1
デュアル変換アダプタ ×1
USBケーブル ×1
BNC-ピンコード ×2
ACアダプター ×1
ACコード(2極) ×1
予備電池(単2) ×4