ポータブル塩素雑菌液濃度計 RC-37P

無試薬で、残留塩素測定を簡単に測定できます。
(測定対象によってはご使用できない場合がございます)

機種名
ポータブル塩素雑菌液濃度計
型番
RC-37P
メーカー
東亜DKK
価格
お見積り( 30日レンタル標準価格 )
  • 30日レンタル標準価格はユーザー登録して頂くと表示されます。
    詳しくはログイン後の便利機能をご覧下さい
  • 送料・消耗品・消費税は上記価格に含まれません
  • レンタル料金には最低料金がございます
This field can't be Empty
This field can't be Empty
数量

特長

■ 試薬が不要で、低ランニングコスト
 ポーラログラフ法を採用。試薬の取扱・処理が不要です。
■ 1000データのメモリ機能搭載

主な仕様

■ 測定方法         ポーラログラフ法(ビーズ研磨方式)
■ 測定対象         残留塩素
■ 検水
 塩素雑菌液(次亜塩素酸ナトリウムを水道水または、地下水で希釈した水溶液)
 (pH:pH8.0~10.0、電気伝導率:30~90mS/m以内)
■ 測定範囲         残留塩素:20~300mg/L、温度:5~40℃
■ 繰返し性
 分解能Hiモード残留塩素:±30mg/L以下(at25℃)、温度:±0.5℃
 分解能Loモード残留塩素:±40mg/L以下(at25℃)、温度:±1.0℃
■ 応答時間
 分解能Hiモード:1分30秒以下(at25℃)
 分解能Loモード:1分以下(at25℃)
■ 温度補償範囲       自動温度補償:5~40℃
■ データメモリ       1000データ
■ 使用温度範囲       0~45℃
■ 電源           単三乾電池×2本
■ 外形寸法         W68×D35×H173mm
■ 重量           約280g(電池を含む)

用途

■ 水道水・貯水槽の塩素管理