スピードスターV(16km/h~)

様々な移動体の速度をワンタッチで測定できるスピードガンです。

機種名
スピードスターV(16km/h~)
型番
スピードスターV(16km/h~)
メーカー
ブッシュネル
価格
お見積り( 30日レンタル標準価格 )
  • 30日レンタル標準価格はユーザー登録して頂くと表示されます。
    詳しくはログイン後の便利機能をご覧下さい
  • 送料・消耗品・消費税は上記価格に含まれません
  • レンタル料金には最低料金がございます
This field can't be Empty
This field can't be Empty
数量

特長

■ 最新の速度換算プロセッサーを搭載。
■ 様々な移動体の速度をワンタッチで瞬時に測定。
■ 時速322㎞まで測定可能。

■ 軽量で持ち運びが簡単。

主な仕様

■ 測定可能速度       自動車:時速16 ~ 322km、ボール:時速16 ~ 177km
■ 測定精度         正面測定時の最高精度:±1km/h、角度がある場合:±2km/h以上
■ 速度感知可能な最大距離  ボール:27m(野球の場合、球審位置での測定を推奨)、自動車:457m
■ 感知可能方向       向かってくる物体、遠ざかる物体両方
■ 使用温度範囲       0~40℃
■ 電源           単二乾電池×2本
■ 電池寿命         約20時間(アルカリ電池使用時)
■ 寸法           W109×D152×H213mm
■ 重量           539g

用途

■ テニス、バレーの球速測定

■ サッカーのシュート速度

■ 体力測定

■ 社内レクリエーション

■ 一般車両や工事車両や列車からレースカーの速度監視

■ 小学生からプロ野球選手が投げるボールの球速測定

■ 工事現場車両の速度監視

■ 最高速度322kmまで高感知センサー

■ 最高時速±1kmの精度で計測可能(正面測定での最高速度)

スピードスターVの仕組み

スピードスターVからレーダーを放射し、移動体から返ってきた反射レーダーを再び受信します。

内臓の速度換算プロセッサーは瞬時に受信レーダーの周波数をもとに速度を算出し、液晶画面にデジタル表示します。

例えば街中で救急車が近づいてくるとサイレン音の高さが違って聞こえます。これは周波数の変化によるもので

ドップラー効果と呼ばれます。スピードスターVはこの原理を応用し、ワンタッチで瞬時に測れるスピードガンです。