重機用作業員接近検知警報装置トラぽん太(作業員用) USM3G-RU-TL

オペレータから見えにくい重機の陰に作業員が接近すると
超音波を利用して速やかに危険を探知。双方に音と光で警報を発信して危険を回避。
衝突事故のリスクを低減することを目的としたシステムです。
※『トラぽん太(車両用)』※別途レンタル と 『トラぽん太(作業員用)』のセットでご利用ください。

機種名
重機用作業員接近検知警報装置トラぽん太(作業員用) USM3G-RU-TL
型番
USM3G-RU-TL
メーカー
アムカ
価格
お見積り( 30日レンタル標準価格 )
  • 30日レンタル標準価格はユーザー登録して頂くと表示されます。
    詳しくはログイン後の便利機能をご覧下さい
  • 送料・消耗品・消費税は上記価格に含まれません
  • レンタル料金には最低料金がございます
This field can't be Empty
This field can't be Empty
数量

特長

■ 車両警報装置(車両用)
作業員の着用するレスポンサ(チョッキ型)からの超音波信号を受信し、電気信号に変換して警報装置に送りま
す。レスポンサの検出や距離計測を行い、危険エリア内に作業員が侵入すると警報を発します。

■ レスポンサ(チョッキ型)(作業員用)※別途レンタルとなります。
重機に設置したエリアセンサーからの超音波信号に対して応答信号を送信するためのセンサーがチョッキ正面の裏ポケット内に装着されています。

※検知対象は、建設機械の近くにいる『レスポンサ』(建設機械から発信する超音波信号に応答する装備)を装着した作業員に特定されます。器械周辺の構造物やレスポンサを装着していない人物などは検知対象外です。

主な仕様

■ 動作方式       超音波パルストランスポンダ式『オペレータ・作業員相互危険認識型』
■ 検知遅延時間     約0.3秒
■ 使用周波数 レスポンサ側: 送信:28kHz±0.3kHz、受信:21kHz±0.3kHz
■ 監視エリア
・ 危険エリア        10m(オペレータと作業員の両方に警報出力)
・ 危険予知エリア      3m(作業員のみに警報)
■ 距離精度       ±0.5m以下(気温20℃)
■ 警報         ブザー音(ブザー音量:85㏈A/10㎝以上)