有害ガス検知器/粉じん計

人間にとってなくてはならない酸素の濃度確認、逆に人体に有害なガスの検知や爆発の危険があるガスの濃度測定など、測定対象のガスの種類・濃度帯によって最適な検知器をご提供しています。

取り扱いメーカー

酸素濃度計

酸素濃度計

マンホールの中など、酸欠の恐れがある場所で事前確認が行えます。酸素濃度は大気中に通常約21%存在し、本機材は18%以下になると警報により危険を知らせます。

複合型ガス検知器

複合型ガス検知器

人体に悪影響を及ぼすガス、爆発の危険が伴うガスなどを複合的に検知し、警報により危険を知らせてくれます。測定対象ガスと測定範囲に適した検知器を選ぶことが大切です。

ニオイセンサ

ニオイセンサ

ニオイセンサは、ニオイの強弱を機械により数値化できます。人の感覚とは異なる一定の基準での比較が可能です。

その他、ガス検知器

その他、ガス検知器

炭酸ガス(二酸化炭素)、一酸化炭素、各種揮発性ガス、ホルムアルデヒドなど、様々な対象ガスに応じたガス検知器を取り揃えています。

粉じん計

粉じん計

室内、工場内などにおける浮遊粉じんの量を測定できます。カウント値から換算する光散乱方式、濃度を直読できるピエゾバランス方式の粉じん計があります。

パーティクルカウンター

パーティクルカウンター

クリーンルーム等の管理、施工後の清浄度確認、発塵源の特定、精密機器の発塵検査などにも活躍します。