作業連絡用通信システム ミックス・プロ親機RP823

お見積り ( 30日レンタル標準価格 )

  ※ 30日レンタル標準価格はユーザー登録して頂くと
    表示されます
    詳しくはログイン後の便利機能をご覧下さい
  ※ 送料・消耗品・消費税は上記価格に含まれません
  ※ レンタル料金には最低料金がございます

親機+基地局で最大9者間の同時通話が行える、作業用連絡通信システムです。
複数者間の同時通話が可能です。通話内容のモニターだけなら、子機は自由に増設OK。
※子機はセットに含まれおりません。必要台数を別途レンタルにてご用意いたします。

 

■メーカー: 八重洲無線

 

特長

■ 全子機に通話権があり、空きチャンネルに最大7者が移って会議通話ができる回線自動選択方式。
基地局を追加すれば、回線がプラス1に。

■ 従来のチャンネル固定方式もOK。基地局を追加し大規模対応の最大9者間もの同時通話が可能。
もちろん通話内容のモニターだけなら、子機は自由に増設できます。

■ 広くクリアな通話エリア。連絡をハッキリと伝達できます。
アンテナ一体型の親機は、アンテナ間のケーブル伝送ロスを解消。接続不良、断線といった様々な問題も改善。通信効率の良い送受信独立したアンテナと相まって、広いエリアで安定した通話が行えます。

 

 

用途

業務・用途に合わせて自由なシステム構築が可能

■ 港湾・製鉄所などでのクレーン作業や保安業務に
■ アミューズメントホールなどのスタッフ間での連絡
■ 外食産業では、お客様の案内やオーダー確認に
■ 大型店舗では、部署間連絡でサービスアップ
■ アミューズメント施設の巡回・保安に
■ 倉庫・物流センターでの構内連絡に
■ 工場をはじめ、各種構内作業に
■ 建設・工事現場での作業連絡に
■ 駅では整備作業・保全業務に
■ 発電所では保全点検・業務連絡に

 

 

主な仕様

親機
■ 型式        RP823
■ 送受信周波数    400MHz帯の上り(送信)36チャンネル、 下り(受信)12チャンネル
■ 電波形式      F3E、F2D
■ 通信方式      複信方式
■ 送信出力      10mW以下/1mW以下(電波法施行規則第6条適合)
■ 定格電圧      12V
■ 発振方式      水晶発振により制御する周波数シンセサイザー方式
■ 周波数の許容差   ±4.0ppm
■ 周波数切替方式   手動切替/自動切替
■ 本体寸法      238(W)×154(H)×73(D) mm(突起物含まず)
■ 重量        約2700g
受信部
■ 受信方式      ダブルスーパーヘテロダイン方式
■ 中間周波数     23.05MHz(1st IF)、450kHz(2nd IF)
■ 受信感度      8.0㏈μ以下(12㏈ SINAD)
■ スケルチ感度     -4.0㏈μ以下
送信部
■ 送信出力      1 mW
■ 変調方式      可変容量ダイオードによる直接周波数変調
基地局制御監視装置
■ 型式        CX912
■ 消費電流      1A以下
■ 使用電源電圧    12~24V
■ スピーカーインピーダンス 8Ω
■ スピーカー最大出力   1W以上
■ 放送スピーカーインピーダンス 4Ω
■ 放送スピーカー最大出力   1W以上
■ 寸法        54(H)×152(W)×155(D)㎜(突起物・取付金具含まず)
■ 質量        約800g