UCI法硬さ計 MIC10 DL

This field can't be Empty
This field can't be Empty

金属材料の硬度を、ポータブルに測定できます。

 

 

■メーカー: GEセンシング&インスペクション・テクノロジーズ

 

特長

■ 原理
USI法(超音波接触インビーダンス)に従って形成されたくぼみの面積を電子的に検出し、共振周波数の変化により硬さを算出しています。
■ 単一測定値と平均値表示の切り替えがボタンひとつで行えます。
■ データロガ内蔵で、内部メモリやメモリーカードに測定データだけでなくレポート書式などのデータも保存可能。
■ プローブはMIC-205-Aを使用。一般用途のほとんどのものに適用し、先端部が30㎜延長。

 

用途

■ 高周波または浸炭機械加工部品(例:機械部品、カムシャフトなど)の硬さ測定
■ 溝、ギア、の側面や谷の測定など
■ タービンブレード

主な仕様

■ 測定方法      UCI式(ダイヤモンド角136°)
■ UCIプローブ     手動プローブ:50N(5kgf)標準 MIC 205-A
■ 測定範囲      20~1740HV、40.0~105.0HRB、20.3~68.0HRC、76.0~618.0HB
■ ディスプレイ     4桁LCD(バックライト付き)
■ 寸法および重量   160(H)×70(W)×45(D)㎜、約300g(電池含む)
■ 動作温度      0~40°(プローブ接続時)
■ 電源        単3アルカリ電池2本
■ 動作時間      手動プローブ:15時間 (バックライト不使用時)
■ データロガ     内部メモリ:最大1800データ、メモリーカード:最大590データ