電磁式膜厚計 SM-1500D

This field can't be Empty
This field can't be Empty

鉄素地上の厚いライニング被膜を高精度に測定する電磁式デジタル膜厚計

 

■メーカー: サンコウ電子研究所

 

特長

■ 膜厚測定レンジ
 15㎜までの厚膜測定レンジを、分解能切替により0.1㎜/0.01㎜でデジタル表示し、高精度の測定が可能です。
■ リミットアラーム機能
測定対象物の膜厚を上限値、下限値で設定可能。目標値よりも不足、またはオーバーしている場合にはアラーム音で警告します。
■ キーロック機能
測定中にロックボタンを押すとOFFキー以外のすべてのキーがロックされ誤操作を防ぎ、本体機能を安全に保守します。
■ CVD磁極
1点定圧式プローブの磁極は超耐摩耗性のCVD処理磁極を採用。ハードな仕様にも長時間、初期特性と高い再現性を維持します。
■ 見やすいデジタル表示
見やすい大型LCD表示に拡大レンズをつけ、さらに見やすくなりました。デジタル表示で読み取りが素早く正確にできます。
■ コンパクトサイズ
スリムな軽量ボディでカンタン操作。すぐれた機能を凝縮した使う人にやさしいコンパクトサイズです。

用途

鉄素地上のライニング膜、溶射膜など比較的厚い被膜厚を測定します。
■ ライニング膜(樹脂、ゴム、アスファルト、モルタルなど)の被膜測定
■ 非磁性金属の溶射膜、メタリコン、爆着の被膜厚測定
■ ガラス・板紙・FRP成形品などの肉厚測定(鉄板を基板として測定)

主な仕様

■ 測定方式     電磁式
■ 測定対象     鉄素地上の絶縁性被膜および非磁性金属被膜
■ 測定範囲     0~15㎜
■ 表示分解能    0.1㎜/0.01㎜(切替)
■ 測定精度     均一面に対して±0.01㎜または指示値の±2%
■ 表示方式     LCDデジタル、キーロック機能付き
■ 上下限設定    上下限値(いずれか片方のみの設定も可能)、アラーム
■ プローブ     1点定圧接触式、CVD処理磁極、Vカット付、Φ50×45㎜
■ 測定スピード   測定物に接触後3秒以内
■ 最小測定物    平面:Φ50㎜、凹面:R50㎜、素地厚t:1㎜(なるべく平面Φ300×素地厚t=3㎜以上で)
■ 電源       単4アルカリ)乾電池(1.5V)×4、オートパワー機能付
■ 使用温度     0~40℃(結露なきこと)
■ 寸法・質量     80(W)×35(H)×150(D)mm、460g