デュアルタイプ膜厚計 SWT-9200

お見積り ( 30日レンタル標準価格 )

  ※ 30日レンタル標準価格はユーザー登録して頂くと
    表示されます
    詳しくはログイン後の便利機能をご覧下さい
  ※ 送料・消耗品・消費税は上記価格に含まれません
  ※ レンタル料金には最低料金がございます

ペンキ等の被膜の厚みを測定する膜厚計です。
1台で磁性、非磁性金属の被膜測定に対応できます。

 

■ メーカー サンコウ電子研究所

 

特長

■ 統計機能内蔵
全メモリデータやグループ、ブロック、セッション単位のデータは、LCD画面上で統計が可能。

■ わかりやすいガイド表示画面
LCD画面上にメッセージを表示。操作手順をカンタン・わかりやすくガイダンスします。

■ 上限値/下限値リミット機能
登録した各検量線1本ごとに、1組の限界値を設定可能。測定値が上限値/下限値の範囲を外れた場合には、設定限界値の点滅および警報で知らせます。

■ スリムなボディ設計で手持ち作業の疲労低減

■ 検量線登録機能

■ 大容量の測定値メモリ機能

用途

■ 鉄素地(鉄や鋼などの磁性金属素地上の塗装、ライニング、溶射膜、メッキ(電解ニッケルメッキ除く)、非鉄素地(アルミ、銅などの非磁性金属素地上の絶縁性被膜など比較的汎用な測定物)の膜厚測定。

仕様

■ プローブ型式  FN-325
■ 測定方式    電磁・渦電流両用式(素地自動判別)
■ 測定範囲    鉄素地:0~3.00㎜、非鉄素地0~2.50㎜
■ 表示分解能   1μm:0~999μm(鉄・非鉄共通)
■ 測定精度    0~100㎛:±1㎛(鉄・非鉄共通)または指示値の±2%以内
■ 検量線メモリ  10本
■ 測定値メモリ  20.000点
■ 使用温度範囲  0~40℃(結露しないこと)
■ 電源      単三乾電池×2本
■ 寸法      72(W)×32(H)×156(D)mm
■ 重量      約200g